サイト内検索
メルマガ登録


■フリーベルスタイル 日本オフィス

愛知県名古屋市南区呼続一丁目10-23
株式会社 フリーベル 2F
TEL:052-819-3939
FAX:052-819-3940
Email:toiawase@freebellstyle.com

営業時間:平日10:00~16:30
休業日:土日・祝日


第3話 関税のおはなし



mame3

海外から物を輸入するには「関税」がつきもの。 でもこの「関税」、個人輸入初心者の方にとってはわかりにくい事のひとつです。

「関税」は品物の種類によって、税関の定める「関税率」が決められています。
実際には、「関税」の他に、「内国消費税」が加算されますので、「関税率」に「内国消費税」を足したパーセンテージを、「商品代金」にかけたものが実際に支払う「関税」となります。

フリーベルスタイルではご注文先の国によってもご請求する「関税」の計算方法が変わりますので詳しくご説明しますね。

 

■アメリカの場合
「関税率」は細かく分類すると「素材」や「用途」などによって変わるのですが、フリーベルスタイルではアメリカからの荷物は【まとめ配送】(1週間に「アメリカショップ」から届いたご注文商品を、まとめて日本へ配送)を採用しており、通関の際に「まとめて」関税を支払うため、それぞれの商品ごとに細かく関税額を割り出すことができません。
そのため、「一般的な関税率に、内国消費税をプラスしたパーセンテージ」を基本に

・衣類、靴、靴下、バッグ類、帽子…商品価格の18%
・その他雑貨など…商品価格の13%

と一律で計算し、ご請求しています。
ただし、上記以外で特別に高い関税がかけられたことが書面でわかる場合(シルク製品や革製のベルトは20%ほどになる場合もあります)や、逆に低い関税だった場合は、実費でご請求します。

 

■イギリス、その他の国の場合
アメリカ以外の商品は、基本的に通関時税関から請求された関税をそのままお客様にご請求いたします。

 

ただ、この関税、なかなかやっかいなモノで「注意事項」や「勘違いされやすい点」がいくつかあります。

 

■1.革靴の関税は高い!
革製の靴は、1足あたり最低4,300円の関税&内国消費税等8%、もしくは「商品代金+送料」の30%の関税&内国消費税等8%のどちらか高い方の税金がかかってしまう可能性があります。本革(スウェードなどを含む)でなく、安価な合皮であっても革靴と判断される場合があるので、要注意です。
せっかく安い靴を見つけても高い関税がかかってしまったら、結局高くなってしまいますので十分ご検討してくださいね。

 

■2.商品代金が1万円以下なら「関税」がかからないって本当!?
よく「1万円以下なら関税がかからないと聞いたのですが?」というお問い合わせをいただくことがあります。

これは個人の方が郵便局を利用した場合で、特定の品物のみ「関税」が免除される、という限定的なものです。
フリーベルスタイルは企業で、一度にたくさんの商品を輸入していますので、基本的には関税がかかります

特にアメリカの場合は「まとめ配送」でクロネコヤマトの国際宅急便を利用しますので、少額でも必ず関税が発生致します。

「ショップから直接日本へ到着する商品」や、弊社「アメリカ・イギリス事務所からお客様宛へ直送する商品」など、条件次第では関税がかからない場合もありますが、あくまでも税関の判断によりますので、関税は基本はかかるものと考え、もしかからなかったらラッキーというお気持ちでいてくださいね。

 

■3.税関の判断
これまでの関税の説明で「可能性がある」「運がよければ」という曖昧な表現が多く、はっきりしてよ!と思われる方も多いかと思います。

が、基本の「関税」は決められているものの、実際にはその時の「税関の担当者の判断」によるため、同じものを輸入しても担当者により、全く同じではないことがあるのが実情です。

フリーベルスタイルでは、基本の関税率を元にお見積もり金額やご質問にお答えしていますが、実際には変わる可能性があることをご了承ください。

ご利用ガイド【関税について】にも記載しております。

 

サイトマップ