サイト内検索
メルマガ登録


■フリーベルスタイル 日本オフィス

愛知県名古屋市南区呼続一丁目10-23
株式会社 フリーベル 2F
TEL:052-819-3939
FAX:052-819-3940
Email:toiawase@freebellstyle.com

営業時間:平日10:00~16:30
休業日:土日・祝日


第9話 返品・交換の考え方



mame9

 
「サイズが合わないんです。交換してください。」
「届いた商品が間違っています。返品お願いします!」

 
フリーベルスタイルの輸入代行サービスをご利用になり、このように返品交換をご依頼されるお客様がいらっしゃいます。
弊社では、何か問題があった場合の海外との手続きには、他の代行業者さんのように「交渉手数料」や「返品・交換手数料」などはご請求せず、無料で手続きいたしますので、こんなご依頼ももちろん大丈夫です。

 
・・・でも、ちょっと待って!

「返品・交換」を依頼する前に、よく考えていただきたい事がございます!
「トラブル例」などを踏まえ、「ご注意点」や「返品・交換」にかかる金額などについて簡単にご説明します。


 
■1.お客様のご注文商品は【海外】のショップで購入して、日本へ送っています。

フリーベルスタイルの輸入代行では、「海外ショップ」へ、弊社がお客様に代わって注文しています。
弊社を通しての海外通販が、あまりに気軽にご注文できてしまうため、意外とこの大前提が、お客様のお手元にご注文商品が届いた時点では、忘れられがち。

まるで「日本の通販」でお買い物をしたような感覚になってしまわれることが多々ございますが、日本とは文化や習慣も違う、【海外ショップ】の規定に基づき、お買い物をしているということを、是非思い出してください。
 
再度のご確認として。。。

「フリーベルスタイル」が商品を販売しているわけではありません。
弊社のサービスは、海外のショップへのご注文がご不安な方や、日本に配送しないショップ、などご自分では入手が難しい商品を、お客様に代わって「ご注文」「受け取り」「トラブル処理」「配送」の手続きを代行することです。


 
■2.「海外ショップ」は、商品が日本に送られていることを知りません。

海外に事務所がある「アメリカ・イギリス」の商品は、「海外ショップ」から「アメリカ・イギリス事務所」へ送られます。
「海外ショップ」からしてみれば、直接のお客さんは「フリーベルスタイル」なのです。


 
■3.海外通販で起こるトラブルや失敗例

【第8話 こんなトラブル、海外ではこんな対応!?】でもご紹介しましたように、海外通販で起こるトラブルでよくあるのが、

間違った商品が届く
商品が不足している
袋や箱に書いてある商品番号は合っているのに中身が違う
ウエブ上で見たものと、届いたものの見た目が明らかに違う

上記は、いわば「ショップの間違い」で起こるトラブルの例です。

「ショップの間違い」ではないけれど、商品の事を、お客様自身よくわからない中でご注文された場合には、こんなトラブル例もあります。

サイズが合わない
電化製品、DVDなど、日本では使えない規格だった
思っていた商品と違う


 
■4.お客様のお手元に届く前に、フリーベルスタイルで対処できること。

フリーベルスタイルでは、「アメリカ・イギリス事務所」に商品が届いた時点で全て「検品内容」に沿って検品し、間違っているもの、不足していることが明らかな場合は、現地スタッフが「返品・交換」の手続きを行います。

◆フリーべルスタイルの【検品内容】についてはご利用ガイド:【検品について】をご覧ください。

 
しかし、この【検品内容】の範囲内、範囲外にかかわらず、お客様で気になる事があった場合は、お手元に届いた時点で「間違ってる!合わない!使えない!」→「返品・交換して!」という事態になってしまいます。

ここでお話は一番最初に戻ります。

 
・・・でも、ちょっと待って!


 
■5.海外ショップの「返品・交換期限」

海外のショップは、ショップにより返品・交換の期限が定められていますが、いかなる理由があれ、この「返品・交換期限」を過ぎたものは返品できません。


 
■6.「返品・交換」には高額な送料(国際郵便EMS)がかかります。

例えショップの責任により「返品・交換」が必要な場合でも、商品が日本へ送られていることを知りませんので、「アメリカ・イギリスから日本までの送料」については、ショップ側には負担する責任がないので、返品の際「日本からアメリカ・イギリスまでの送料」は、お客様にご負担いただくこととなり、交換となれば、往復の送料をご負担いただくこととなります。
返品の際にかかるEMS送料は、高額になります。


 
■7.「返品・交換」しない方がよかった。。。場合も多い。

「返品」をした場合、「商品代金」以外、今までにかかった費用は「返金」されません。

 
例:「返品」をご希望のA様の場合

・アメリカから、注文商品は1点だけ
・フリーベルスタイルの【検品内容】の範囲外で問題があった
・届いてみたら商品に問題があった
・それで海外へ「返品」した

 
極端な例ですが、このような場合、手元には何も残らないのに、商品が届くまでにかかってしまった「米国内送料」「アメリカから日本までの送料」「日本国内送料」、返品にかかった「日本国内送料」「日本からアメリカまでの送料」「米国内送料」「代行手数料」「関税」などは、お客様には戻りません。
返金されるのは、「商品金額」のみなのです。

そこで・・・、
 
「返品・交換」をご依頼される前に、もう一度よく考えましょう!

海外まで「返品・交換」にかかる送料よりも商品金額の方が安くないか?
→「返品・交換」しないほうが方が得策だったり、「返品:交換」せず、再度注文した方がお得なことも!

間違っている、サイズが合わないものはオークションへ出品!
→ オークションに出品して、落札価格により商品分か、かかった費用の元が取れてしまうことも!

 
さらに、ご注文される前にも、もう一度よーく考えましょう!

サイズに自信がない場合、価格の安い商品1、2点を購入して試してみる。
→合わなかったら、再度チャレンジする心構えで!

本当に日本で使えるのか、自分で調べるなど良く検討を!

何か問題があっても、「返品・交換」が難しい、リスクを予め考慮する。

 
上記を踏まえた上で、お客様より「返品・交換」のご希望がありました場合、【検品内容】の範囲内、範囲外で規定が異るものの、「返品・交換」手続きの手数料は無料で行っています。 詳細はご利用ガイド【返品・交換について】をご覧下さい。

 

サイトマップ