アングルシー島の恋人岬☆

 みなさん、こんにちは。

フリーベルマムズ英国事務所スタッフのMisakiです。
今日から長い夏休みも終わり、
私の子供達は、学校に戻りました。
日本と違って、2学期ではなく、
新学年なります。
始業式など、ありません‥(汗)
9月になり、秋をしっかり感じるようになりました。
家の前には、すでにコスモスの花が咲いています。
今年の夏は、100年ぶりの記録的な大雨となったそうです。
あまりロンドンオリンピックに影響しなかったのが幸いですが‥
そんな悪い天候が続いたイギリスでの夏休みでしたが、
とてもいいお天気に恵まれた日もありました。
私の子供達がウエールズ語の学校に通ってることで、
私もウエールズ語を習ってるのですが、
そこで紹介された、プリンスウィリアム夫妻が住むアングルシー島にある、
”恋人岬”にぜひ行ってみたくて、行ってきました☆
恋人岬ですが、実は悲しい伝説があります。
昔々、あるところに美しいプリンセスがいました。
プリンセスには、恋人がいたのですが、
ある日プリンセスの恋人が王様のところに
結婚の承諾を申し込みに行ったところ、
あっさりと断られてしまいました。
怒ったプリンセスの恋人は森の方へと走り出し
それをプリンセスは追いかけて行き、そこで口論となりました。
激しい言い争いの後、プリンセスの恋人はプリンセスを
無理矢理襲い、
嘆き悲しんだプリンセスを見て、天使がプリンセスの恋人を凍らせました。
そこで、天使がプリンセスに三つの願いを叶えてあげるといい、
プリンセスはまず始めに、恋人を解凍して逃がして欲しい、
もう二度と恋をしない、
生涯神に仕えて、世界中の哀れな恋人達を幸せにできるように祈りたい、
その三つの願いは、そのまま受け入れられました。
そのお姫様が生涯過ごしたという修道院の跡があります。
ビクトリア女王が建てた十字架。
私たちが訪れたこの日、
たくさんの恋人達が手をつないで訪れていました。
とても綺麗なビーチに囲まれています。
アングルシー島へ行くには、
美しいと賞賛されているメナイブリッジを通ります。
夏の素敵な思い出となりました☆☆☆