イースターチョコレートエッグとホットクロスバン

みなさん、こんにちは。フリーベルスタイル英国事務所のスタッフ、Misakiです。

こちらでは、先週の金曜日から昨日の月曜日まで、イースターの祭日で、4連休でした。

イースターとは、処刑されたキリストが復活したことをお祝いする行事なのですが、
今では、どちらかというと、大人はサマータイムが始まり、春の訪れを楽しみ、
子供たちは、チョコレートエッグをもらって喜ぶ、というのが、一般的なのかな、と思います。

今年も我が家の子供達は、たくさんのチョコレートエッグを親戚や友達家族から頂きました。

 

 

 

これは娘の分で、あとからもうひとエッグ増えました‥汗

日本のバレンタインデーのようにチョコレート会社が商業化してしまったイ
ースターチョコレートエッグですが、本当にいろいろな種類があって、見るには楽しいです。

ですが、これを子供たちが全部食べることを考えると‥
毎日、子供たちはチョコレートを食べてるので、
イースターチョコには、実はうんざりしています‥

 

 

伝統的には、イースターサンデーと呼ばれる日曜日には、
クリスマスのように家族が集まって、ローストディナーを頂きます。

しかし、このイースターサンデーはスーパーがお休みになるところが
ほとんどで、かろうじてコンビニが開いてるくらいです。

実は、私は翌日のイースターマンデーがスーパーがお休みする日と
間違えてしまい、危うくローストディナーを見逃すところでしたが、
コンビ二でホールチキンを見つけることができて、
義母を招いて家族でローストディナーを頂きました。

 

 

今では、一年中スーパーで売っていますが、十字が書かれたパンがあり、特にイースターに食べます。

”ホットクロスパン”という名前なのですが、クロスとは、十字のことで、こんな形をしています。

 


シナモンがきいたスパイシーな甘いパンで、レーズンが入っています。

 
スーパーで売ってるのは、あまり好きではないのですが、
パン屋さんで売ってるのとか、手作りのはとても、おいしいです♪