英国 ある田舎の村のお祭

 みなさん、こんにちは。

フリーベルマムズ 英国事務所スタッフのMisakiです。
我が家では、明日から息子がプライマリースクール(小学校)に戻り、
新学期が始まります。
日本だと、小学校2年生ですが、こちらだとYear 4 になります。
そして、娘があさってから、新生活のハイスクールが始まります。
ハイスクールと言っても、中高校一貫教育をハイスクールと呼ぶようなものです。
しかしながら、地元の小学校から、
スクールバスに乗って30分ほど離れた町のハイスクールに行くのは、
親子共々、不安を感じてるところです。
今までは、学校までの送り迎えは、親がやり、
ハイスクールは、子供達で通うようになります。
バス停までも、ちょっと歩くので、
それが毎日となると、私は心配です‥
日本と比べて、犯罪の数が半端ではありませんので‥
さて、夏休みも終わりに近づいた先週末に、
初めて、我が家からほど近い、ある田舎町のお祭に行ってきました。
毎年行われる恒例のお祭なのですが、
この村は、とても評判のいい村で、
小さい村なのに、たくさんの人達があちこちから
集まってきました。
この村には、とても古い教会があり、
なんと13世紀に作られたと言われてる
エンジェルの彫り物が置かれています。
ちょっと不謹慎では?と思ってしまったのですが、
教会の周りには、アンティークが売られていたり、
これは、なんでしょう?
糸を紡ぐ機械の展示なのでしょうか?
外から見えると、こんなかわいい教会です。
教会の前のフィールドには、いろいろなイベントが行われていて、
ドックショーなどもありました。
長い行列のバーガー屋さん
イギリスは軍事国。
軍人さんが、本物のピストルを握らせてくれました。
(スターウォーズ姿の息子)
ブラスバンドもあり。
最後に村の交流の場である、パブ。
イギリスでは珍しくお天気に恵まれた
素晴らしい一日になりました。
9月に入り、急に気温も落ちて、
朝晩どころか、日中も寒くなりました。