恵那に行ってきました

日本スタッフのMichieです。

週末日曜日は、少し肌寒いけれど、雲一つない青空。

母とバスツアーに参加しました。

行先は、岐阜の恵那峡 名古屋からは車で2時間ほど。

行楽シーズン、バスツアーはとても人気があるようで、バス乗り場も大渋滞。しょっぱなから遅れてスタート。

 

お昼前に 恵那のストーンミュージアム という、マニアな石の博物館へ立ち寄りました。

バブルっぽい大きな石のピラミッドの下には迷路。

意外と難しくって面白かったです。お子さんと行ったら楽しそう。

 

お昼は「マツタケと飛騨牛のすき焼き」食べ放題!

ツアーのメインです!

大型バスでツアー客がどんと押し寄せる、昔ながらのお店でしたので、正直期待はしていなかったのですが、よいお肉で、マツタケももちろん国産ではないとは思いますが、とってもおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。

 

バスツアー名物のお土産もたくさんいただき、「栗きんとん」で有名な「恵那川上屋」さんへ

名古屋でも 栗きんとんは買えるのですが、ここでしか食べられないパフェなどがあるらしく、お店の前は長蛇の列!

食べ放題で食べ過ぎたので、名古屋では買えないモンブランを自宅で食べました。

とってもボリュームがありました。

午後からは恵那峡の遊覧船に乗りました。

写真を撮っていないのですが、紅葉がとってもきれいでした。

ウエブサイトによるとこんな感じ。。。

 

こちらの帰りに 五平餅や栗きんとんのおまけつき。

バス旅行は久しぶりなのですが、食べて、お土産を買って、また食べて。。。と食べてばかりです。

 

ここまででもとっても満足だったのですが、最後に長野まで行き リンゴ狩りが行程に入っています。

たわわに実ったリンゴ!

 

 

初めてみる光景。

みつが程よく入った「ふじ」

お腹はいっぱいでしたが、母と半分ずついただきました。

すっきりとした甘さ、もぎたてのリンゴは格別!

もちろんリンゴのお土産付。

 

盛り沢山なバスツアーでした。