常滑 澤田酒造 さんの 酒蔵開放に行ってきました

日本スタッフのMichieです。

週末ぽかぽか陽気で気持ちのよい日。常滑まで日帰りで遊びに行きました。

年に一度この時期に行われる 老舗の酒造メーカー 澤田酒造さんの 酒蔵開放が目当て。

今年で30回目となる人気のイベント。

名古屋から常滑までは特急で30分ほど。

ありがたいことに、お店までは貸しきりの無料バスが利用できます。

1本前の電車で常滑駅に着いていた友人達が、前のバスに乗りきれず並んでいてくれたおかげで、次のバスに乗れました。

とても人気のイベントで、地元の人だけでなく遠方から訪れる方も多く、お店の中は大混雑!

受付で500円を支払って入場し、お酒か、常滑焼の作家さん手作り 毎年限定のおちょこがいただけるという太っ腹なサービス!

見学は、雑菌が入ってしまうといけないという理由で、見学できない酒蔵さんも多いと聞きますが、この2日間はスリッパに履き替え中を見学できます。

見学コースの最後のお楽しみは、しぼりたての原酒の試飲。

初めていただいた原酒はマスカットのフルーティーな香りと風味のあって、白ワインのよう。

まだ精製されておらず、アルコール度数も高めですが、その香りと口当たりの良さで飲みやすく、
勢いよく飲めてしまいます。

限定300本限り販売もしていましたが、2日で風味が変わってしまうとのことで、あきらめて買ってこなかったことを後悔。

 

コースの後は試飲コーナーやこだわりの食品などの試食、購入ができます。

数多くあるお酒を試飲して飲み比べ、おいしい 酒素まんじゅうや、酒かすなどをお土産に、かえりみち 常滑の町には 私たち含め、よっぱらいが あふれていました

地元の友人からは うわさに違わずとっても素敵なイベント

来年も是非行きたいな~と思っています。